・新型コロナウイルスワクチンの予約受付は終了しました。

・本年はインフルエンザワクチンの供給が遅れるとのことです。10月25日(月)から65歳以上の方の接種を開始予定ですが、多くの方が接種を希望される予想のため抽選制とさせていただきます。10月11日(月)~10月16日(土)の期間に当院で用意する申込用紙をご提出ください。1回目の接種期間は10月25日(月)~11月2日(火)の予定です。該当された方には10月18日(月)~10月22日(金)にお電話いたします。2回目の接種期間は11月上旬を予定しており、改めて抽選を行い該当された方には10月29日(金)~11月5日(金)にお電話いたします。64歳以下の方は11月中旬以降にweb予約の上接種を開始予定です。全ての方に接種出来るとは限りませんのでご了承ください。12月の予定は未定です。

・新型コロナウイルス感染症の検査を含め発熱など風邪症状の方の診療は、平日14:30~16:00、土曜日13:00~14:00に2Fフロアーで行っております(完全予約制)。風邪症状のある方は直接受診されず、12:00までに必ずお電話でお問い合わせ頂くよう、お願いいたします。平日午後の一般の方の診療は16:00以降となります。

045-844-3080

禁煙外来

禁煙のお手伝いをさせていただきます。保険診療可能です。

タバコは肺がんなど呼吸器系(肺がん、喉頭がん、舌がん、咽頭がん)のがんだけでなく、消化器系(食道がん、胃がん、肝臓がん、膵臓がん)、泌尿器系(腎がん、膀胱がん、尿管がん)、子宮頸部のがんなどにも関与します。また肺気腫は肺の中で酸素と二酸化炭素の交換をする肺胞という組織が溶けていき、呼吸する面積が減少する疾患ですが、肺気腫のほとんどの原因はタバコです。そのほか、タバコによって動脈硬化を生じ、狭心症や心筋梗塞のリスクとなります。 

怖いお話ばかりさせていただきましたが、高齢となってからでも遅いことはなく、80歳代よりも70歳代で、60歳代よりも50歳代でと、少しでも早く禁煙することにより、寿命が延びることもわかっております。今までは、ニコチンの貼り薬やガムで禁煙治療がされておりましたが、現在では、タバコをまずくする飲み薬が最も有効であり、保険治療が可能となりましたので、禁煙のお手伝いをさせていただければ幸いです。